ひぁしあめ

二次+鉄なつるぎがダラダラ書き綴るレポとか。不定期更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tomix 321系簡易レビュー



こないだ書いた通り、2パン仕様を購入したので自己満レビュー行ってみます。






とりあえず207系と並べてみました。
前面が横にもカーブしているので前面表示が若干奥まって見えます。
ライト基板にはフォグランプの色を意識したのか電球が使われていますが、やっぱり別に黄色で塗って区別した方が良さそうな気もします。
JRマークは予告にあったように印刷済みとなり(この207系ではインレタを貼ってあります)、パンタグラフも西日本仕様の1本シューのタイプが再現されています。
また、基本セットが入門者向けの3両セットということもあってか、207系では別パーツだった列車無線アンテナと信号炎管が一体成形による表現になっています。





顔はこんな感じでガラスパーツにまとめて表現されていて、これにより車体から伸びたワイパーが再現されています。
写真では分かり難いですが地味に凄いです。このデザインだからできたことでしょうね。




先頭車のグラデーションは印刷の都合か、223系0番台のような水玉による表現となっています。




クモハ320の頭に付いてるアンテナは増結セットに入っています。
同じケースにはこれを付ける車両は入ってないしクモハ320にも取付穴は開いてないしで、初めは何のパーツだか分からんかもしれません。
説明書では"無線アンテナ"とありますが、確か車内にぶら下がってるモニターの情報受信用だったやうな...
何故かスケールより短いです。とりあえず台座以外を黒に塗ってみました。




パンタ車の屋根上です。避雷器とヒューズ箱は取付済み。
クーラーは実車では何種類か混ざってることが多いですが、今回はすべて同じタイプでした。
限定セットではパンタが1基ない代わりに別パーツの碍子を取付けることになっていますが、屋根の型はどれも同じなので通常セット購入者でも車番貼り替えてパーツ請求すれb(ry




VVVFインバーターは恐らく東芝製がモデルだと思われます。
ここも何両かが他メーカーのを装備するとか芸の細かいことをして欲しかったんですが、こういうのはM社の仕事ですかなw




実車がT車でもM車ベースの床下配置になっているため、それを利用して模型でも中間車の床板は動力車を除いてすべて同じ型が使用されています。
これなら他のインバーターのパーツも作って別売りにでもしてくれりゃ色々遊べるのにw
ちなみに先頭車ではライトのON・OFFスイッチの穴だけが開けられています。機能はありません。






車内内部です。
ガラスはパっと見無色のようですが、こうして見るとグリーンガラスになっているのが分かります。
座席パーツは品番で確認できる通り、先頭・中間ともに207系と共通のようです。




限定セットと通常セット共通のインレタです。通常品では増結セットのみに入っています。
シールがない代わりに弱冷車ステッカーやら半自動ドアボタンやら、とにかく何から何までインレタ表現となっています。
今回はなんと1枚余分に入ってるという有難いエラーをやってくれました(笑 説明書には1枚と書いてあるのですが...
収録されている編成は D2・D5・D6・D10・D13・D14です。




207・209系シリーズ以来、久々の交換式の前面表示です。
収録内容に関してはこちら等を参照くださいませ。
個人的には尼崎とか大久保とか入れて欲しかったところ。



おまけ。



207系の旧製品では運行番号と行先も白で印刷されてました。
...ライト点灯させてもやっぱ変です。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://01messenger.blog64.fc2.com/tb.php/141-a4ca206f

 | HOME | 

プロフィール

つるぎ(剱)

つるぎ(剱)


住み処 おおさか
誕生日 10/28
趣味 見ての通り。
音楽 サザン
ヲチ 会津若松駅ライブカメラ


RSS 1.0

カレンダー

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。